マケドニア玩具倉庫

無駄遣いをヌタヌタと書き綴ったブログ…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゴモラ再び 

それは、平凡なゴモラファンに訪れた小さな事件。
受け取ったのは大きなダンボール。
手にしたのは大きなゴモラ。
ビッグソフビフィギュア賞「ゴモラ」レビュー、はじまります。

ひざをかかえてー♪
というわけでどうでもいいのですがprayが上松大先生の作曲でやられた気がした('A`)
ホームラン抜きで聞くといい曲なんだこれが。
どうでも良いけど最近作詞作曲が気になった曲が上松大先生作曲か畑亜貴作詞のどちらかにぶち当たりすぎ。

IMG_1265.jpg

さて、前回に引き続き今回もかすたまPの銀ちゃんと大きさ比較。
前回エクスプラスのゴモラもかなりおおきいのですが、よりかなりボリュームが増しているのが分かるでしょうか?

IMG_1267.jpg

次は横の比較…ってあーっ!ギブ!ギブ!
あまりの大きさに銀ちゃんは顔をわしづかみにされ敢えなくリタイアです。

IMG_1269.jpg

気を取り直して横から。
その長大なしっぽは上に跳ね上げているため奥行きはサイズほどにはとりません。キングゴジュラスがちょうどこんな感じでしたね。

IMG_1272.jpg

後ろから。遠近法の関係でしっぽが頭の上まで伸びているように見えますが実際にはやや低いです。

IMG_1274.jpg

エクスプラスゴモラと。エクスプラス大怪獣シリーズは見ての通り高さは匹敵するほどにでかいのですが、ボリューム感足るや…というかんじです。
流石歴代屈指の躍動感あふれるゴモラなだけはあります。

IMG_1278.jpg

ポージングのせいで顔がやや下を向いているので呷ったほうがいい絵になります。この辺も着ぐるみをリアルに再現する志向のエクスプラスとは大分趣が違いますね。
塗装や仕上げではエクスプラスに軍配が上がりますが
見た瞬間のインパクトというのかそういうのは一番くじのゴモラですね。
あと顔の造型もやや眠そう(?)な瞼をした初代ゴモラの顔ではなくどちらかというとマックスゴモラの精悍なイメージでしょうか。

IMG_1280.jpg

横から。ボリュームの違いが分かってもらえますでしょうかね?
繰り返しますが決してエクスプラスゴモラは小さくないんですよ。

IMG_1284.jpg

バンダイのウルトラ怪獣シリーズと。
もはや大人と子供とか言う次元を超えてますね…

IMG_1285.jpg

ゴモラが大きくなったので銀ちゃんも大きくしてみました。
蒼の子のはさみも標準装備されますます武器が充実してきました。

IMG_1289.jpg

愛銃FA-MASもグレードアップ。
以前はF-1の二挺銃でしたがFA-MAS SVとの二挺銃に。
黒服の銀ちゃんに黒い銃なので見づらいかも知れませんが。

IMG_1291.jpg

ガトリングもドールショーで新しいのにしてみましたが…
お値段の割りにチープな出来なので以前の物に戻そうかと思います。
これはIntoyzのARMED FORCES GATLING GUNで
M-134を真似たと思われる架空品です。

IMG_1292.jpg

こちらが旧です。
これはターミネーター2でT-800がつかっていたGAU-17 M134 ミニガンです。
現実にはこのような携帯型は存在せず、映画のプロップでのみ使用されます。
実際、実銃を改造したプロップはヘビー級プロレスラーをもってしても支えていられないほどの反動があるそうです。
スポンサーサイト
[ 2007/11/04 04:26 ] 玩具 | TB(0) | CM(0)

ゴモラ!ゴモラ!ゴモラ! 

ふと無駄遣い日記を見てみたら
「ゾイド」のカテゴリがあるのにゾイドの日記が全くありませんね(汗
管理人は間違いなくゾイダーなのですが最近の体たらくぶりに熱がちょっと冷めてるのかも。
でも朝早く出かけてラプトカイザーや電撃限定ゾイドは買いましたよ。

というわけで。

ゴモラヤ ゴモラ
ドゥンガン カサクヤン
インドゥムゥ
ルスト ウィラードア
ハンバ ハンバムヤン
ランダ バンウンラダン
トゥンジュカンラー
カサクヤーンム

ゴモラでも召還してみましょう(ゾイドじゃねぇ)

IMG_1238.jpg

というわけで現状保有しているゴモラ勢揃い~
エクスプラス大怪獣のゴモラが届いた記念も含めて。
左からマックス版、 究極大怪獣、エクスプラス大怪獣、EXゴモラ、パワード、ノーマルです。
エクスプラスゴモラは横っちょに写っている同シリーズのバニラやアボラスとは違って脚が固定式のためポーズの幅が限られますね…
可動はどうも賛否両論のようですがアクションフィギュア好きとしては
動いてくれればその分のプロポーションの割引は目をつぶっちゃうんですけどね。
実際非可動?っぽいマーミットよりエクスプラスの方がバニラやアボラスは個人的評価は良いです。(というか顔の造型とかは屈指の出来です)

IMG_1250.jpg

大きさ比較。
なにげにエクスプラス大怪獣は店頭にある期間が短いので見たこと無い人はサイズ実感できないかなーと思って。
比較がこれまたあまりメジャーじゃないかすたまP銀ちゃん。
この間水銀党首さまよりサインいただいたり銀ちゃんは相当不動ポジションになってきましたね。綾香以来かも。

IMG_1254.jpg

よこー。
ゴモラといえばその長大なしっぽが特徴。
少年リック限定版を買えば作中で切断されたしっぽを再現するパーツが突いてきたのですが…
なんかソーセージの断面みたいなパーツのために1000円も2000円も出せません!てなわけで。
つかそもそもしっぽが千切れた状態のゴモラなんてゴモラ好きはかざらねぇよ!そのうえ角も折れますとかいわれた日には……(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

実は後ろの方に隠れていたEXゴモラを見えるようにしようかなと思ったのもこの写真の意図ですが。
ま、この改造ゴモラはゲームに出てくるやつなわけですが
手がでかすぎるのと目玉がないのでゴモラとしてはいまいちですねー
ゴモラを特別な怪獣としたところは評価に値しますが。

IMG_1257.jpg

後ろー。
ゴモラはうしろはわりとシンプルです。
まぁこのシンプルさが却って怪獣の良さを出していたというのか。
最近の怪獣は細かいディテールつけすぎて逆に生物っぽさを失ってますよね……。
ま、中には完全にクリーチャーしかいないシリーズもありましたが。
怪獣という凄い架空の生物ってあたりが良かったのにねぇ。
ウルトラセブンXは怪獣出てこないのでがっかりです。
セブンは宇宙人多いですがそれでもエレキングとかいたのにねぇ…
まぁそもそもウルトラセブンは比類無き名作だというセブン原理主義みたいな人とはそもそも話が合わないタイプですので仕方ないのですが。
ウルトラマンマックスとか楽しく見た口なので。
メビウスも好きですしね。
メビウスはグドン&ツインテール、ベムスター(破:新マン)、バードン(破:タロウ、ゾフィー)テンペラー星人(破:タロウ)、ゼットン(破:初代マン)など並み居る強豪を倒したんですよねー。考えてみるとすげぇ。
ゼットンなど攻略法なども編み出されていたとはいえ結果歴代最強クラス?
エースキラー亜種のメビウスキラーも破っているし
正直あとはセブンを倒したキングジョーとエースをガチで破ったヒッポリト星人、タイラントぐらいじゃね?
……そう考えると歴代最強イフに敗れたとはいえ強化型のゼットンシャッターを張れたゼットンとキングジョーを連続で倒したマックスも相当に強いな…ウルトラ兄弟扱いでないのが悔やまれるが。

IMG_1259.jpg

エクスプラス大怪獣をパチリ。
並べるとベムラーはやっぱちょっとちっこいですね(苦笑
エクスプラスのバルタン星人二代目はなにげにスペルゲン反射光が
可動して展開する貴重なフィギュアです。
まぁスペルゲン反射光は本来スペルゲン反射鏡の誤字で、
それが広まってしまったが故に最近ではスペシウム抗体反射板と
表記するようにしているみたいですね。
講談社の子供向けの書籍もそのような表記に変わっていました。
なにげにこれ、マックスのギャラクシーカノン(注)すら跳ね返す超強力反射板ですw(注:マックスがゼットンをゼットンシャッターごと倒した技)
ま、マックスのダークバルタン自体始めてウルトラマンを圧倒的に倒した最強バルタンですけれども。
ダークバルタンは初代バルタンに二代目のスペルゲン反射光をつけたというマニアックデザインでしたね。
実際バルタンは二代目の造型が本来のデザインに近く、ウルトラQのセミ人間流用を前提につくったのが初代バルタン。
しかし、セミ人間流用を成田亨が気に入ってなかったこともあってか(当然初代が鋏破壊したりして壊れてたというのもあるはずですが)改めて新造したのが二代目だったと記憶しています。

IMG_1242.jpg


全然関係ないですがねんどろいどサイズと評判のプライズを合わせてみたらホントぴったりw
ハルヒのねんどろいどもう一個買おうかな?
[ 2007/10/30 05:28 ] 玩具 | TB(0) | CM(0)

銀ちゃんバズーカ 

銀ちゃんバズーカ

バズーカ名鑑とか言う商品が出ていたのでほしかった
ラケーテンパンツァービュクセだけゲット。
なんでか商品ではパンツァーシュレックになってますけど。
ラケーテンパンツァービュクセは和訳するとロケット対戦車銃とでもいうべきものでこいつはRPzB 54といいます。(盾無しはRPzB 43)
パンツァーシュレックは通称です。

真紅しねぇぇぇぇぇぇ

というわけで、真紅を倒すためについにバズーカまで持ち出した
銀ちゃん。
我が家の銀ちゃんはえらい沢山武器をもっておりますね……

ホントは二人で射撃します

えー見ただけで持ち方が間違っていますw
まぁ商品自体バズーカ名鑑とか言っておいてバズーカがないw
という欠陥ラインナップだからまぁいいでしょう。
ちなみに、バズーカとは本来M1対戦車ロケット発射器を指す言葉で
それがラインナップにないのは片手落ち以外の何物でもないかと。

ラケーテンバズのモデルです

右手は幅の問題でトリガーに指がかからず。
左手で持っているのはセーフティです。
本来はその前にあるフォアグリップを持つのですが
同じく幅の問題でこちらの方が安定したので持ち方を変えてあります。
本来、ラケーテンパンツァービュクセは砲身の左側に寝っ転がって撃つらしいのですがそれだと絵にならないので銀ちゃんらしく飛びながら撃ってるイメージで。

ガンダムとかでありそうなポーズ

なんとなくドムとかこんなポーズしそう……

愛銃FAMASと

上の写真から発展して左手にFAMASを。
管理人の愛銃でもあります。
……マシンガンとバズーカって陸戦ザクみたいですな。

実際の射撃はこんな感じ

こちらはパンツァーファウスト。
これは対戦車擲弾発射器でバズーカとはちょいと違います。
成形炸薬弾であることには変わりないのですが、
ラケーテンパンツァービュクセの弾がロケット推進するのに対し、
これは発射機の方から推力が提供され慣性で飛んでいきます。
いわゆるグレネードってやつですね。
……バズーカ名鑑?

左手で保持して右手で発射

パンツァーファウスト発射体勢は実写を見たことがあるのですが
しゃがんで肩に担いで…とこんな感じ。

簡易照準機と目線があわない…

本来は簡易照準機で目標を定めて発射するのですが
銀ちゃんは髪の毛が硬質のため干渉して目線はあわず…orz

髪の毛と干渉するんだよね…

本来は発射装置に右手がかかるはずだったのですが
これも幅の問題で届かず。

真紅に狙いを定めて…

バズーカを打ち込んでパンツァーファウストとはえらい念の入りようです。
(-人-)南無真紅。

両手持ち

パンツァーファウスト30/60
左手の30は安全装置に欠陥がる欠陥品なんですよね…

絶刀はんすう

さて、ここからは思い出したように銀ちゃんの愛剣と共に初撮影。
今まで知られているだけでこの剣には
「水銀刀」「絶刀はんすう」「ダーク・クルセイダー」「銀銀剣ゆらぎ」とあるわけですが。
どれが本当の名前ですか?

ダーク・クルセイダー
ear="all">
女子の剣持ちスタイルはなんかこういうのポーズが好きなので
あんまり銀ちゃんぽくありませんが。

銀銀剣ゆらぎ

そして、剣と言えばやはりこれ。
ちょっと剣が短めですがこの有名ポーズをはずすわけにはいきません。

「月光蝶である!」(そっちかよ)

水銀刀

御庭番式小太刀二刀流呉鉤十字!
……いや、なんとなく。

お前の全てを…否定してやる!

なーんてやってたら手の形を見たらむしろこっちのがいいじゃん
ということで
「新撰組の鬼才土方俊三の考案した平突きに死角はない!」

コルトXM-177かな

箱見てたらまだ銃があったので
コルトXM-177でしたかね。
この銃似たようなのが何種類かあるのでどれだったか忘れましたが。

しかし…武器の多い銀ちゃんだなぁ……
このほかに菊一文字とかもあるんですけどねー。それはまた今度!
[ 2007/03/15 04:58 ] 玩具 | TB(0) | CM(0)
備忘録
管理人の更新するまでもないメモ書きです。

○サンマルコ ☆エル・グランデ ☆ハチエンダ ○ニュー・エントデッカー ○レーベンヘルツ △ドージェ ☆アベ・カエサル
再生産アンケート
amazonランダムアフィリエイト

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。