マケドニア玩具倉庫

無駄遣いをヌタヌタと書き綴ったブログ…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イチゴタルト 

ああもう毎度毎度本家から探すのめんどくせぇ!と言うことで移設。
マケドニア本舗は蓋してあるけど中の日記CGIが使えない訳じゃないので記事はみれるのですが…
探すのがめんどいのです……。
個人的なケーキレシピですんでご利用されたい方はご自由にどうぞ。(しかも9月に作るのはいちごじゃないし)

●レシピ
◆材料(21cmタルト型)
 クッキー生地
 バター・・・・・・・・90g
 粉糖・・・・・・・・・40g
 牛乳・・・・・・・・・10cc
 卵黄(M)・・・・・・1個
 薄力粉・・・・・・・・170g
 ※型用にバターが必要なら少々

 クリーム

 生クリーム・・・・・・100cc
 粉砂糖・・・・・・・・15g
 キルシュ・・・・・・・5~10cc

 卵黄・・・・・・・・・2個
 粉糖・・・・・・・・・55g
 牛乳・・・・・・・・・200cc
 バニラのサヤ・・・・・1/4本
 アーモンドクリーム
 アーモンドプードル・・・90g
 グラニュー糖・・・・・・70g
 バター・・・・・・・・・90g
 全卵(M)・・・・・・・1個
 薄力粉・・・・・・・・・8g(大さじ1)
 キルシュ・・・・・・・・5~10cc


 ラズベリーソース
 ラズベリージャム・・・大さじ6
 水・・・・・・・・・・20~40cc
 (裏ごしすると思いのほか減ってしまいぜんぜん足りませんでしたw)

 飾り
 いちご・・・・・・・・・・30~40粒
 ピスタチオ・・・・・・・・10~12粒
 塩・・・・・・・・・・・・一つまみ


 ※バターはすべて無塩バターを使用   
 ※いちごは約2パック使用
 ※クリームはいっぱい盛ろうと思ったらこの分量だと足りませんw

■作り方

・クッキー生地
クリーム状に練ったバターの中に粉糖を2回に分けて加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
卵黄と人肌程度に温めた牛乳を順番に加え、全体が均一に混ざり合うまで混ぜる。
ふるっておいた薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまで手早く混ぜて生地をまとる。
生地がまとまったら、4~5回こねたあと、ラップに包んで冷蔵庫で1時間くらい休ませる。

・アーモンドクリーム
生地を休ませている間にボールにアーモンドプードルとグラニュー糖を入れてよく混ぜ合わせ、別途バターをクリーム状に練っておいたものを加えて、なじむまでよく混ぜ合わせる。
全卵を溶きほぐして加え、泡立て器で白っぽいクリーム色になるまでしっかりと混ぜ合わせる。
白っぽくなったら薄力粉と香りづけのキルシュを加えてかるくひと混ぜする。

・カスタードクリーム
バニラのさやを縦に裂き、牛乳と共に鍋にいれて火にかけ、沸騰直前まであたためます。ボウルに卵黄を入れて泡立て器でほぐし、砂糖を一度に加え白っぽくなるまで混ぜる。
薄力粉を一度に加えて軽くまぜ、最初に作った牛乳を加えて溶きのばす。

漉して鍋に戻して木ベラを絶えず動かしながら焦がさないように中火にかけます。
クリームにつやが出て、木ベラで持ち上げてタラタラと落ちるようになれば出来上がり。氷水に当てて素早く冷やして、木ベラまたは泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。

ここでオーブンを180℃に予熱しておきます。

休ませておいた生地をめん棒で、型よりひとまわり大きい円形にのばします。
(ラップを敷いたまな板の上においてめん棒もラップにくるんでおくとくっつかなくて便利)
のばした生地をはがし、めん棒に巻き取って型に敷き込みます。焼いた時に生地がふくれないように ピケする。 (し忘れましたが)
クッキー生地の上にアーモンドクリームを入れてカードかゴムべらで表面をならす。
180℃のオーブンの中段で25分焼く。
アーモンドクリームの表面にこんがりと焼き色がついたら焼き上がり。
型に入れたまま冷まします。
(常温に放置すると2時間くらい。アイスノンとかの上に方を置いておくと割りと早く1時間~1時間半くらいで冷えたりして便利かも)

・ラズベリーソース
ラズベリージャムを裏ごしして小鍋に入れ、水を加えて中火にかけます。刷毛で塗れるほどの濃さになるまで煮詰め、キルシュを少々。

・生クリーム
ボウルに生クリームと粉砂糖を入れて、8~9分立てくらいに泡立てます。
(台が冷えるころを見計らって手早く泡立ててください)
冷やしておいたカスタードクリームとさっくり混ぜます。

・仕上げ
冷めたタルトを型から取り出してクリームをのせ端を少し空けてゴムベラで山形に整える。
(イチゴの重さでクリームが広がるので)
いちごを外側から並べる。
すべて並べたら冷蔵庫で30分ほど冷やして固定させます。
ピスタチオを塩一つまみを入れた熱湯で3~5分ゆで、さっと水洗いをして薄皮をむき、細かく刻む。
冷蔵庫から取り出したタルトに刷毛でラズベリーソースをたっぷりと塗り、ピスタチオを散らして完成。
スポンサーサイト
[ 2009/09/02 19:07 ] 甘味 | TB(0) | CM(0)

ネコとかき氷 

昨日の夜中に前回ご紹介のWいちごが5月いっぱいだと知り突如予定を変更してかき氷を食べに再び鵠沼海岸へ。
P1000121_.jpg
月が変わったからかランチメニューも変更されており今日のランチはアジアンにゅうめん。
ほんとうはパクチーがのっているのですが残念なことにあの宇宙野菜は食べられないので変えてもらいました。
P1000122_.jpg
前回はなかった季節のかき氷山柚子。
甘さ控えめのさっぱり味で葛よせ(ゼリーかも)的な柚子が上と中に入っている逸品。
レモンと違うちょっと和の香り漂うお味でした。
P1000123_.jpg
前回Wいちごみるくと迷ってたべなかったWいちご。
結論から言えばWいちごのほうがより好みでした。
ここの練乳はめちゃめちゃうまいのでWいちごみるくもおいしいんですけれどね。
P1000124_.jpg
Wいちごといえば中にはやはりいちごのゼリーよせ。
生のいちごと生のいちごから作ったシロップと練乳のお味がたまりません。
今月いっぱいと言うことなので興味のある方は是非おためしあれ。
P1000125_.jpg
そして帰りはネコと遊んで帰りました。
今日は前回とは全然違うネコさん揃いでしたがどの子も基本おとなしくて撫でてもらいたがりなネコ天国ですね。


いやまぁアレルギーで15分しか保たないのでずーっとネコ撫でてたら湿疹が出てきてあえなく退散と相成りましたけれども……。
[ 2009/05/20 23:21 ] 甘味 | TB(0) | CM(0)

夕張メロン! 

全体図


無駄遣いといってもこれは賞味無駄遣いのうちに入れる気もない
果物の最高峰夕張メロン!
親をして「あんたが食べるものの中で唯一の高級品」だそうでw

等級


最近は高級志向がさらに進んで秀しか食べてません。
なぜなら優よりも圧倒的に美味いことがわかったから。
ただし、それもハウスの初期出荷のみでハウスでも末期や(出荷期間4週間ちょいちょいしかないですけどね)や路地では論外ということがわかったので初期型のハウス物を買うことにしています。
同じ値段を出すなら圧倒的においしい確率が高い方が良いじゃない?

切ってみました


今回は2玉手に入れたので早速1玉強制的に完熟させて(おそらく一般的な食べ頃よりやや早い時期がこのみだが)切ってみましたー。
非常にしっかりした肉質に脳が融ける甘さで最高ですね。
個人的な味覚について夕張メロンの以上の果物は永遠にあらわれないでしょう。
最高級品をまだ食していないので断言はできませんがいわゆるマスクメロンも好きなんですけど果物としてみたときに上回るとは思えない(同系種のメロンを食べた感覚として)のと
キングルビーをはじめとするふらのメロンは一段落ちなんですよね…
糖度は確かに高いのかも知れないんですけど基本の味は圧倒的に夕張メロンがお好みです。
それに基本的な味の質の問題を無視して糖度が高けりゃ優れている的宣伝をする富良野メロンはいまいちすかんです。
まぁ夕張メロンは5玉物の秀でも4000円じゃ最近は買えないのところにきて特秀2kg超の玉でも5000円のキングルビーは結局その程度なのですが。
北海道で一番美味いメロンとか気安く言うなと言うのに……。
[ 2007/06/22 03:52 ] 甘味 | TB(1) | CM(2)

プッチンプリン 

スプーンも専用。むしろレンゲ。

じゃーん。
会社の20歳乙女に聞いて以来探していたHAPPYプッチンプリンを
会社の同僚がくれたよ☆
なんと専用スプーン付き。
ほとんどレンゲだが従来のミニスプーンで食うのは無理だと感じるサイズ。

デュアルセイバーハーマイオニー

高さ比較。
手前にいるのはいわゆるレゴのミニフィグ。
ハーマイオニーのくせに「ハーたん」とは呼べない禍々しさ。
こいつはシスの類だろうと思ってデュアルセイバーを持たせてあります。

プッチン

最大の疑問点、こいつは果たしてプッチンしたときに出てくるのか。
また、自重に耐えられるのかという疑問に答えが。
うひゃ~プッチン成功!

つぶれ具合

自重でどのぐらいつぶれたかの比較。
ミニフィグと比較して結構やはりつぶれた印象。

しかし真の地獄はこのあとで
400g(!)あるプリンを延々と食べ続ける羽目に。
しかもプッチンプリンてそんなに美味いわけじゃないしね。

結局昨日の晩御飯は「プッチンプリンといなり」で終了。
それ以上食えねぇよ!
[ 2007/03/13 21:08 ] 甘味 | TB(0) | CM(0)

まろやかジャイ子かすていら~ 

まろやか!

以前お手伝いをしていた会社の方から、荷物が届きました。
じゃーん。テックジャイ子のカステラです。
どうやらその手の会社に配られたらしい一品なのですが
氷川へきるファンであることを覚えていてくれたのか
送ってくれるとの話で我が家に届いたわけです。

んー横濱文明堂謹製ですね。
横濱文明堂といえば文明堂の中でも初代の三縁戚の一家が
直接始めたところなので本家を長崎とするなら東京と並ぶ分家筆頭ですよ。
普段は新宿文明堂が多いですが(日本橋文明堂のハニーカステラも食べてはみたいのですが…五三カステラ好きなので)偶に横濱文明堂のカステラも良いものです。
本当は銀座文明堂の五三カステラが食べたいのですが遠いですしね…
普段食べないのでこれが何カステラかは分かりかねますが
絵文字カステラは金カステラが多そうですね…
でもまぁ配りものだと考えるとノーマルでしょうね。
五三にくらべてやや味があっさり目でしたし。

中身


で、箱から出してみましたが
んーいい感じです。
安いカステラを食べるとひたすら水分を持って行かれる感がありますが
文明堂のカステラはノーマルであってもしっとりしていて
非常に美味しくいただけました。
へっきー好きとしてはとっておきたくもあったのですが
11日が賞味期限なので結局美味しくいただきました。
[ 2007/03/06 02:19 ] 甘味 | TB(0) | CM(0)
備忘録
管理人の更新するまでもないメモ書きです。

○サンマルコ ☆エル・グランデ ☆ハチエンダ ○ニュー・エントデッカー ○レーベンヘルツ △ドージェ ☆アベ・カエサル
再生産アンケート
amazonランダムアフィリエイト

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。