マケドニア玩具倉庫

無駄遣いをヌタヌタと書き綴ったブログ…
月別アーカイブ  [ 2008年05月 ] 

なのフェイなの 

817119462_224.jpg
というわけで魔王降臨記念!
ついでにリキッドストーンの魔王の嫁も完成後初公開~

右のfigmaなのはは日付変わって昨日発売。
口閉じたきつめの顔がなかったのでにこやかに鬼のバリア展開中なイメージ。
フェイトそんはオーバードライブ発動時の踊りの決めポージングなイメージで。

figmaも6種目ですがスタンドの性能を含めて非常にポーズがとりやすい。
同じ浅井さんの可動フィギュア類の中でも玩具よりなMMSより個人的には好きですね。
オプションパーツが多いのも高ポイントです。

力石の魔王の嫁はものすごい工作精度を要求してくるので基本どっか歪んでます。
非常にピンバイスで穴あけてそこに軸を刺す的な構造が多く
手作業のピンバイスで原型(or複製)レベルでのゆがみを見極めて水平or垂直に軸穴あけるとかまず無理ですからーみたいな。
後基本余裕がないのでちょっとでもやりすぎるとどっかしら穴が開きます。
構造的には最低限股関節はもうちょっとやりようがあるかな…ってのが雑感。
結構関節部がポロポロはずれるので1ポーズとらせるのにリアルで1時間かかりますが、可動モデルのパチ組でこの完成度はちょっと従来では考えられないというところを含めて敢えて難点をあげていますが基本ものすごくよくできたすばらしいキットです。
あとは竜点睛を欠く感があったのがライオットブレードのエネルギーチューブ。
アムドライバーのチューブシステムを彷彿とさせますが手軽に再現可能な素材もあることなのでキット側でサポートして欲しかった気もしますね。
何気に誰もやってないようだったのでとりあえずお手軽再現。
おかげでポージングがなお大変になったといううわさもw
817119462_177.jpg
意外とでかい力石フェイトそんがどれぐらいでかいかというと聖闘士聖衣神話との比較でもわかるとおりそれより少しでかいです。
タナトスは結構長身設定なので足も長めに調整されてるはずなんですけどね。
当然MMSよりもでかいですしあまり見かけないサイズかも。
[ 2008/05/25 05:16 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
備忘録
管理人の更新するまでもないメモ書きです。

○サンマルコ ☆エル・グランデ ☆ハチエンダ ○ニュー・エントデッカー ○レーベンヘルツ △ドージェ ☆アベ・カエサル
再生産アンケート
amazonランダムアフィリエイト

ブロとも申請フォーム