マケドニア玩具倉庫

無駄遣いをヌタヌタと書き綴ったブログ…
月別アーカイブ  [ 2008年12月 ] 

スーパー鮮花タイム! 

と言うわけで、劇場版空の境界第六章、忘却録音です。
鮮花が一発で変換されるあたり素晴らしいねこのFEPは。

( ゚∀゚)o彡゜あ・ざ・か!あ・ざ・か!

忘却録音を仮に採点するとすればスーパー鮮花タイム的に100点満点で言う所の2800点ぐらいだと思います。
画面いっぱい全部鮮花ですよ。
怒っても笑ってもなにしても可愛いですね。
見えそで見えない最後のかかと落としもよし!
素晴らしい!(中田譲治のように)

もう鮮花が可愛いけりゃなんでもいいよ!と型月の偉い人が言ったんじゃないかと思うぐらいの鮮花偏重っぷり。

シナリオはブツ切りでわけわからんし、BGMの演出も?って思う箇所が何度もあったし
シリーズを通して雰囲気がおかしいだろっていう違和感もあるし
鮮花自体凛に寄せすぎだし、玄霧皐月は空気だし、空気なのに真の黒幕とか言って無理矢理出すから玄霧皐月の真意はわからず事件も解決しないままだしどうなっているんだと。
事件そのものも書き換わってるし。
ライター持った1-4の生徒なげっぱなしかよ!とか見えない妖精は温度の温かそうな所を探れのアドバイスとか一切なしなもんでどうやって見えない妖精よけまくってんだお前とか、言いたいことはまだまだいっぱいあります。
映画としては20点という所でしょう。

でも、鮮花が超可愛いのでなんでもいいです。
2800点!
スーパー鮮花タイム!
(オチもなく終わる)
[ 2008/12/27 02:08 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
備忘録
管理人の更新するまでもないメモ書きです。

○サンマルコ ☆エル・グランデ ☆ハチエンダ ○ニュー・エントデッカー ○レーベンヘルツ △ドージェ ☆アベ・カエサル
再生産アンケート
amazonランダムアフィリエイト

ブロとも申請フォーム