マケドニア玩具倉庫

無駄遣いをヌタヌタと書き綴ったブログ…

MEMORY OF EDEN 

うわぁやっちゃった。
正直な感想はこれ。
Amazonレビューなんかで評価が高いのは恐らくアセムとゼハートの友情?物語として強く見ている人かなぁと思います。
そこに関してはロマリー含め多少は強化されていると思いますんで目的がそこなら見てもいいかと。

どちらかというとここではゼハートってやってることが稀代の屑キャラだよねって立場なのでそこはもう若干悪化させた面も含めてうわぁ。って感じで。
とはいえ本編よりは多少マシな部分もあります。特に48話最後5分に当たる部分の印象。
イミフなシーンを幾つかカットしているので大分マシ。
でも結局フラムが犬死かつゼハートが屑なのが変わらないので
やるならあっちもこっち変えりゃいいのにって感じで。
でも最後の最後で俺は屑でござる。ってより明確に改めて宣言するのはどうなのよ。

追加シーンの結果デシル兄さん大勝利!
死んで以降最後までゼハートの本質を見抜いていたのはデシル兄さんでしたってどんなオチだよw

一番解せないのが神になれとのシーンをまるまる残したこと。
あのシーンはゼハートがなんの覚悟もなくイゼルカントの狂気を引き受けただけなのに
死に際の追加シーンで更に強調しちゃってるし。
・実はゼハートが望まない未来
・ゼハートが否定したら死んだ人はどうなる
って言われても。
そもそも死んだ人間たちも別に選民思想だと知ってたわけじゃないんだから
その先にあるのが誰も望まない未来ならお前が最善と思う未来を作れよ。って話でさ…。
それでこそ死んだ人間も報われんじゃないの。

フラムを殺して死人の願いを叶えようなんてなんの未来が得られるんだよってのはアセムの言うとおりなんだが。
ゼハートがなんでそんな屑なのかの説明に一切なってないんだよね……。
ゼハートが屑だって事により筋を通しました的な。

実は本編よりここはゼハートが明確に屑宣言してしまっただけになっているわけで…。
最後の死に際に言ってることが矛盾してるよお前…って感じだったのを
すみません。プロジェクトエデンとか自分では全然望んでませんでしたって改めて宣言するとかもうね。

フラムはゼハートは実はプロジェクトエデンなんて望んでなかったと知ったらきっと違うことをしたんじゃないの。
ゼハートが望んでいると思ったからこそ命を投げ出してエデンをその手にって言い残して散っていったんだから。
フラムなら(洒落じゃ無いよ)ゼハートが望む未来があるならその為にこそ命を投げ出したんじゃないのって言う気しかしない。
どうしてもエデン望むなら諦めるかもしれないし、実際すべてをなげうった通りに死んでいくんだろうけれど。
死んだフラムが後悔はしないとはいえ、そこまでわかってエデンのために死んだわけではないので
結局誤解したまま死んでいったとか後味が悪い事この上ない。
きっとゼハートが本当に望む未来が別にあるならそれを共に目指したかったんじゃないかなぁ。

そういうところをケアしていってあげないとゼハートが全編通して屑なのが変わらないじゃないのさ。
しれっと望んでもないくせに死人の願いを叶えるためにエデンにたどり着いてみせるとか言っちゃってるわけだし。

ロマリーも大きく扱い変わったかと思ったら最初だけでやっぱりフェードアウトとかもうね。
ていうか本当にこんな中途半端な切り出しと追加のOVAなんで作ったんだろう……。

追加シーンで一番良かったのは
フラムがゼハートにキスできたことかしらね。
それがたとえ幻想の中だったとしても……。
フラムは最後までゼハートには過ぎた娘だった……。
[ 2013/08/05 05:09 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
備忘録
管理人の更新するまでもないメモ書きです。

○サンマルコ ☆エル・グランデ ☆ハチエンダ ○ニュー・エントデッカー ○レーベンヘルツ △ドージェ ☆アベ・カエサル
再生産アンケート
amazonランダムアフィリエイト

ブロとも申請フォーム