マケドニア玩具倉庫

無駄遣いをヌタヌタと書き綴ったブログ…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

怪獣殿下 

パワードまで
マックスまで

諸君私は怪獣が好きだ。
などと使い古された何かを使うまでもなく、
怪獣が昔から大好きです。

好きな怪獣といえば、
ゴモラ、レッドキング、タガール、ツインテール、バニラ、アボラス
ゴジラ、バキシム、ガボラ、タイラント、エレキング、ギエロン星獣、レギオン、ガボラ、メカゴジラ、ペスター、デストロイア、ベムラー、ムルチ、イフ、キングオブモンス、バルタン、ノーバ、ゼットン…etc
まぁぶっちゃけ枚挙に暇はありません。

小さい頃にウルトラマンが全員(80が恐らくまだ未放映、レオ、キングまで)はいったウルトラヒーローセットを買って貰い、中を開けたときに弧を描くように配置されたウルトラマン達の後ろ側にゴモラともう一体(これが何であったかは覚えていないのですが尻尾がなかったのでメフィラスとかの宇宙人タイプであったと思います)怪獣が入っていたときの驚きは今でも覚えています。

考えてみれば、この時から圧倒的に怪獣に傾倒していったと言っても過言ではないでしょう。
ウルトラマンがほしくて買って貰ったはずなのにそのあと写したの写真にはソーセージか何かの懸賞で当たったドラえもんTシャツを着て手にはゴモラ…そんな写真が多く残っています。

ゴモラは冷静に考えれば生まれる10年も前にデザインされた怪獣です。
ガンダムでいえばSEEDでいうところのWであり、WでいうところのZに当たります。
そんな一世代前のデザインが当時最前線であるところの3歳児(ぐらい)の心を一目で鷲づかみにしたんですから凄いものだと思います。
まぁ根っからの素養ということかもしれませんけれども。
ゴモラよりも強い怪獣は沢山います。
ゼットンは言うに及ばず、恐らく最強であったイフなんかの足元にもゴモラは及ばないでしょう。
しかし、ゴモラはそれら怪獣を遙かにしのぐ魅力に溢れています。
ゴモラはいまでも大好きなデザインの怪獣ですしこれからも変わらないでしょう。
ウルトラ怪獣の中で常にトップの一体として君臨し続けるのです。

そんな怪獣好きのための本がこちら。
なんとこの2冊でウルトラQからマックスまでの怪獣を一体除いて全て網羅。
網羅してない一体は例のあの宇宙人なのでそこは勘弁してくださいw

嬉しいことに全ページカラー。その話のメインでなくてもちゃんと掲載と当時もっていた白黒のケイブンシャ怪獣百科(仮名)とはおおちがいです。

タガールだよ。タガールが載っている本が欲しかったんだよ!あのころ!
タコの怪獣っていうとタッコング、タッコングってバカの一つ覚えみたいにだからタッコングと違ってちゃんとタコみたいな足のついている奴っていってるだろ!みたいな。
でも、タガールは番組冒頭であっさり怪獣同士の争いに負けたため紹介されて無かったのです。
ウルトラ怪獣消しゴムでタガールを所有(参考リンク)していた希有な存在としてはこの怪獣の名前が知りたくて色々な人に聞いたのですが結局分からずじまい。
その名前が判明したのは実に高校生になってからでした。

しかし、この本があればもうそんな心配はありません。
なんとタガールがカラーで!
そして80のゴモラtIIもカラーで!
パワードゼットンがカラーで!
パワードバニラとアボラスもカラーで!
パワードダダの足下がカラーで!

そうです。もうこの一冊(注:二冊セットです)があれば、
あなたの人生でもう怪獣にお悩みになることはないのです!
あれ?タロウの最終回の怪獣ってサメクジラであってるっけ?なんて
お悩みのあなた。
この一冊で楽々快適な怪獣ライフを手に入れてみませんか?
ぱらぱらとめくるだけではい、この通り。
もう無駄にインターネットで検索する必要はありません。
ぐぐっていってみら株式会社ゼットンのページでがっかり
なんてこととももうおさらばです。
あなたの望む理想の怪獣ライフが実現できます。

特に、金輪際単独で特集されることはないであろう
パワードの怪獣が全てカラー掲載されているのは非常にポイントが高いです。
パワードはアクションがダメでつまらなかった反面怪獣の着ぐるみは非常に良くできています。
その怪獣が全て揃っているのは貴重です。
特に異形のゼットンは必見ですぞ!

そして何より楽しいのは
ベロクロン、改造ベロクロン、ベロクロン二世など同種の怪獣が一編に載っていること。
改造ベムスターかっこわりー!ってのも一目で分かります。
あのかっこよかった怪獣が再生されるとこんなに格好悪く!みたいな。
マックス、載ってませんがメビウスにでてきた過去の怪獣は良くできてますね。
パワードの怪獣は国が違うとはいえ非常に良くできたアレンジであると感じます。

ゴジラのもほしいんですがゴジラのは売っていなかったので見つけたら購入しようかなー。
駒沢大学という地で意味もなくウルトラ怪獣の本がよく売れた日の日記でした。
[ 2007/04/04 01:04 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
備忘録
管理人の更新するまでもないメモ書きです。

○サンマルコ ☆エル・グランデ ☆ハチエンダ ○ニュー・エントデッカー ○レーベンヘルツ △ドージェ ☆アベ・カエサル
再生産アンケート
amazonランダムアフィリエイト

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。