マケドニア玩具倉庫

無駄遣いをヌタヌタと書き綴ったブログ…

Zの鼓動 

画像はとりあえず見当たらなかったので後ほど

ツクダホビーのZの鼓動が我が家に戻ってきました。
生涯で一番最初に買ったボードゲームで
放送当時のZ用のゲームとしては唯一ジムIIからTHE・Oまで入っている
豪勢なゲームです。

今見直したらこれ61年の春ぐらいの発売ですね…
Zガンダムが61年の2月末までの放送なので意外や
放送終了後の発売です。
夏に海に泊まりがけで出かけた際に買って持っていった覚えがあるのですがZZやってる年の夏だったとは……

MS形態のハンブラビは射撃できない上に基礎能力は量産型並など
ひどい扱いですしw
逆にガブスレイなんかは超強力メカになっています。
じゃあなんでこんなにデータにばらつきが!?
と思ったらカタログスペックからデータをはじき出したと
デザイナー氏のコメントが。
映像見ればハンブラビが前にもビーム打てることぐらい分かるだろ……('A`)
ということで映像は余り見ないで作られたゲームのようです(苦笑)

ざっとスペックを出すと
■基礎能力値
ハンブラビ<ガルバルディ<マラサイ=THE・O<ガブスレイ=ギャプラン
■装甲値
ハイザック<ハンブラビ<バーザム=アッシマー<ガブスレイ<ギャプラン<ボリノークサマーン<THE・O
■射撃
バウンドドッグ<バーザム<THE・O<パラスアテネ<ギャプラン<バイアラン<ガブスレイ<ガザC
等々。わけがわかりませんw

このゲームは大抵上限値の射撃能力を42で表しているのですが
ガザCの評価はなんと46w
メガバズーカランチャーでさえ42だというのに……

など色々修正すべき点はあるのですが
このゲームの魅力は一つのパッケージでZの全ての部隊規模の戦闘が楽しめるという点につきると思います。
ファーストステップシリーズをちょっと難しくしたような難易度は
ダカールよりも遙かに多くのユニットを扱えます。
バランスの取り方の難さえ度外視すれば、非常に優秀なゲームだと言えるのではないでしょうか。

まぁユニットを隣接して配置すると駒同士が干渉するという
マップのへクスとユニットのサイズが微妙にあってない問題など
もあった気がしますが(苦笑
そして、プロット式ではなくマーカー式のゲームなので記録用紙が煩わしい人でもプレイできるのがよいかもしれません。
その分マーカーはウザイんですけどね……

難易度3ということもありますし入門にもぴったりのこのゲーム。
だれかやりませんか?久々にやってみたいんですけどね……

[ 2007/04/16 21:38 ] 電源不要ゲーム | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://minerba.blog92.fc2.com/tb.php/22-7a62d912

ツクダホビーツクダホビー(TSUKUDA HOBBY)は、株式会社ツクダの関連会社の一つ。1973年に株式会社ツクダがオセロ (遊戯)|オセロを販売しヒットした後、ツクダオリジナルやツクダアイデアルと共に設置された子会社。これらの会社はそれぞれが異なった分野のゲームや玩具を販
備忘録
管理人の更新するまでもないメモ書きです。

○サンマルコ ☆エル・グランデ ☆ハチエンダ ○ニュー・エントデッカー ○レーベンヘルツ △ドージェ ☆アベ・カエサル
再生産アンケート
amazonランダムアフィリエイト

ブロとも申請フォーム