マケドニア玩具倉庫

無駄遣いをヌタヌタと書き綴ったブログ…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゴモラ再び 

それは、平凡なゴモラファンに訪れた小さな事件。
受け取ったのは大きなダンボール。
手にしたのは大きなゴモラ。
ビッグソフビフィギュア賞「ゴモラ」レビュー、はじまります。

ひざをかかえてー♪
というわけでどうでもいいのですがprayが上松大先生の作曲でやられた気がした('A`)
ホームラン抜きで聞くといい曲なんだこれが。
どうでも良いけど最近作詞作曲が気になった曲が上松大先生作曲か畑亜貴作詞のどちらかにぶち当たりすぎ。

IMG_1265.jpg

さて、前回に引き続き今回もかすたまPの銀ちゃんと大きさ比較。
前回エクスプラスのゴモラもかなりおおきいのですが、よりかなりボリュームが増しているのが分かるでしょうか?

IMG_1267.jpg

次は横の比較…ってあーっ!ギブ!ギブ!
あまりの大きさに銀ちゃんは顔をわしづかみにされ敢えなくリタイアです。

IMG_1269.jpg

気を取り直して横から。
その長大なしっぽは上に跳ね上げているため奥行きはサイズほどにはとりません。キングゴジュラスがちょうどこんな感じでしたね。

IMG_1272.jpg

後ろから。遠近法の関係でしっぽが頭の上まで伸びているように見えますが実際にはやや低いです。

IMG_1274.jpg

エクスプラスゴモラと。エクスプラス大怪獣シリーズは見ての通り高さは匹敵するほどにでかいのですが、ボリューム感足るや…というかんじです。
流石歴代屈指の躍動感あふれるゴモラなだけはあります。

IMG_1278.jpg

ポージングのせいで顔がやや下を向いているので呷ったほうがいい絵になります。この辺も着ぐるみをリアルに再現する志向のエクスプラスとは大分趣が違いますね。
塗装や仕上げではエクスプラスに軍配が上がりますが
見た瞬間のインパクトというのかそういうのは一番くじのゴモラですね。
あと顔の造型もやや眠そう(?)な瞼をした初代ゴモラの顔ではなくどちらかというとマックスゴモラの精悍なイメージでしょうか。

IMG_1280.jpg

横から。ボリュームの違いが分かってもらえますでしょうかね?
繰り返しますが決してエクスプラスゴモラは小さくないんですよ。

IMG_1284.jpg

バンダイのウルトラ怪獣シリーズと。
もはや大人と子供とか言う次元を超えてますね…

IMG_1285.jpg

ゴモラが大きくなったので銀ちゃんも大きくしてみました。
蒼の子のはさみも標準装備されますます武器が充実してきました。

IMG_1289.jpg

愛銃FA-MASもグレードアップ。
以前はF-1の二挺銃でしたがFA-MAS SVとの二挺銃に。
黒服の銀ちゃんに黒い銃なので見づらいかも知れませんが。

IMG_1291.jpg

ガトリングもドールショーで新しいのにしてみましたが…
お値段の割りにチープな出来なので以前の物に戻そうかと思います。
これはIntoyzのARMED FORCES GATLING GUNで
M-134を真似たと思われる架空品です。

IMG_1292.jpg

こちらが旧です。
これはターミネーター2でT-800がつかっていたGAU-17 M134 ミニガンです。
現実にはこのような携帯型は存在せず、映画のプロップでのみ使用されます。
実際、実銃を改造したプロップはヘビー級プロレスラーをもってしても支えていられないほどの反動があるそうです。
[ 2007/11/04 04:26 ] 玩具 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
備忘録
管理人の更新するまでもないメモ書きです。

○サンマルコ ☆エル・グランデ ☆ハチエンダ ○ニュー・エントデッカー ○レーベンヘルツ △ドージェ ☆アベ・カエサル
再生産アンケート
amazonランダムアフィリエイト

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。