マケドニア玩具倉庫

無駄遣いをヌタヌタと書き綴ったブログ…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

角野栄子オフィシャルページ 

角野栄子さんは多分世の中では魔女の宅急便の作者さんです。
魔女の宅急便はジブリが映画化しましたから知っている方も多いと思います。

でも個人的には、おばけのアッチシリーズというくいしんぼうのおばけを主人公にした絵本のシリーズの作者さんでした。
ジブリの映画をやった頃に映画を見た後で母が
「アッチの作者と同じ人が原作を書いたんだよ」と教えてくれたので魔女の宅急便の原作本の存在を知った経緯があります。

今日そんな角野さんHPを「絵本」をキーワードに話をしていてふと
検索して見つけたのでリンクに入れておきました。
そんなお話。
おばけのアッチシリーズも外っ面はくいしんぼうのおばけがいろいろな料理を作るお話ですが、今の世の中では蔑ろにされたりしている大切なことがたくさん入っている、そんな絵本を書いていらっしゃる素敵な作家さんです。
[ 2007/12/03 05:10 ] 日記 | TB(0) | CM(4)
『スパゲッティがたべたいよう』と『エビフライをつかまえろ!』
はちっちゃいときに読みましたよ。懐かしい!
そうか、世間では魔女の宅急便でしか有名じゃないのか…
素敵な絵本を作れる作家さんというのは本当に少なくなってしまったのですが、そんななかでも大事なものって何か、とか、痛みを伴うちょっとした心の成長を素敵に表現される作家さんですよね。
[ 2007/12/06 03:33 ] [ 編集 ]
ハンバーガーぷかぷかどんまで買った覚えがありますですよ。
そのころはもう小学校も中学年だったと思うので
そろそろアッチでもないでしょうと親にたしなめられた覚えが。

年齢に構わず好きなもの買うのは昔から!ということで。
アッチのシリーズは本当に好きでしたね。
風邪ひいたときはいつも積んで読んでました。
[ 2007/12/06 20:02 ] [ 編集 ]
はじめまして、7月のCIAO Sorella!の記事読ましていただきました
この記事でないコメントを申し訳ありません、
私も最近になってようやく
マリア様が見てるを見て卒業式の聖歌を調べてみようとして
このブログがヒットしました。
曲が多分分かったので報告させてください。
神ともにいまして:賛美歌405番だと思います歌詞は違いますがメロディーが同じだと思いました。
[ 2007/12/09 01:44 ] [ 編集 ]
>あるきるさん
いらっしゃいませ。
おっしゃるとおり件の曲は以下のように各聖歌集などに納められております。
聖歌348 今去りゆく汝を
賛美歌405 神共に在して
新聖可508 神共に在して
賛美歌21 465 神共に在して
しかしながら歌われている歌詞がマリみてのとはどれも違うんですよね
当然ながら原曲は1880年William G. Tomer氏作曲とのことで日本発祥ではありませんから、これに日本語詞をつけた方が複数居られるというわけですね。
[ 2007/12/09 23:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
備忘録
管理人の更新するまでもないメモ書きです。

○サンマルコ ☆エル・グランデ ☆ハチエンダ ○ニュー・エントデッカー ○レーベンヘルツ △ドージェ ☆アベ・カエサル
再生産アンケート
amazonランダムアフィリエイト

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。