マケドニア玩具倉庫

無駄遣いをヌタヌタと書き綴ったブログ…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画日和 

一ヶ月以上更新がないだと…そんなばかな!
に、二ヶ月前…そうか…すべてmixiだったか…

どうでもいいが映画日和と打ったつもりがEIGI日和とはどういうことだ。
EIGIの人はココ見てないですよ…

さて、夏休み映画もそろそろ見ておかないと!というわけで
ディケイドと空の境界二本立て!

ディケイドは予想通りのお祭り映画。
楽しくはあるけど好きかどうかは?って感じ。
そもそもテレビと整合性とれてるの?ってのがきになった。
パラレルともテレビでは語られないエピソードとも位置づけがわからない…

まぁ元々萩野さんの「イライラするんだよ」が聞きたかっただけだしね!

本命は空の境界第七章殺人考察(後)。
前に書きましたけどやっぱり空の境界は矛盾螺旋がクライマックス。
六章忘却録音は鮮花祭り(映画は特に)で殺人考察(後)は終局、って感じ。
いいエピローグであったと思います。
やっぱり式は可愛いですね。
シンVSキラを彷彿とさせる相容れない鈴村さんと保志さんはネタですかって感じでしたが。
前半出てきたときは気付きませんでした。
あとものすごく無理矢理鮮花が出てきました。
考えてみれば未来福音で伽藍の洞が人手に渡っている事への複線を
後から敢えて張ったのか、とも読み取れますけどね。
幹也は橙子さんとは縁が続かずあの後あっていないものと認識していましたが鮮花はどうなったんでしょうねとふと。
彼女は橙子の弟子なので彼女自身は縁が切れた訳じゃないですしね。

いや全7回。よく見に行ったものだ。


……まだ実はどういう形かはともかくカットしたんだと思ってた最後の最後のアノ部分が別枠であるらしいんですけどね?
[ 2009/08/23 10:44 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
備忘録
管理人の更新するまでもないメモ書きです。

○サンマルコ ☆エル・グランデ ☆ハチエンダ ○ニュー・エントデッカー ○レーベンヘルツ △ドージェ ☆アベ・カエサル
再生産アンケート
amazonランダムアフィリエイト

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。